痩身エステといえばキャビテーション!?

こんにちは、群馬のカオリです。

群馬県は関東ですが、少し訛りがあるんです。イライラした時は「マジなんなん!?」って言ったり、病院で診察後に「お大事なさーい」と言ったり、内出血とかアザのことを「血が死んだ」と言うのはおそらく群馬県訛りだと思います(笑)

そういえば痩身エステでやって欲しいのが、キャビテーションという痩身法です。脂肪細胞そのものを減らすというやつです。キャビテーションには速効性がありますから今痩せたいって方にぴったりの痩身法だそうです。

でも、調べて分かったのですが、キャビテーションは脂肪をドロドロ溶かすのが得意ですが、溶けた脂肪を体の外に出すことはできないそうです。

体の外に脂肪を排出して、脂肪がなくなって痩せるのがキャビテーションの正しい痩せ方だそうで、キャビテーション→体を温める→脂肪排出の3つが揃わないと痩せにくいそうです!ミスパリやたかの友梨なんかはいいらしいです!

そのミスパリの「トリプルバーンZ」というコースが気になってるんですよ。トリプルバーンZは、セルライトバーン(特殊な機械で頑固なセルライトを吸引しながらもみほぐす)→ミリオンウェーブ(1秒間に100万回のミクロの波が、身体の深部を温め固くついた脂肪をやわらかくし、痩せやすくする。)→ファットバーン(特許の機器で、全身のツボと筋肉の20箇所にパットをつけ、ツボを刺激しながらエネルギーを消費し、気になる部分の引き締める。)というコースです。

少し料金は高めですが、効果抜群と評判なんです!気になりますね。